大きくて硬いのが好き…




えーと、

じつは私…

こうゆうのがタイプなんです。。

大きくて硬いのが

やっぱりいいんだよね❤︎

だって、やっぱりそうじゃないとやってられないじゃん⁉︎w

……

……

……

……

えっ⁉︎

下ネタの話じゃないよ‼︎

何言ってんの⁉︎

バス釣りのルアーの話に決まってんじゃん‼︎ww

引きを味わいたくて…

もともと、ブラックバスは中学生からやってた訳だが

ここ数年は

海に行けない時のストレス発散的な感じで

年に数回の釣行が殆どだった。

その時は、とにかく魚の引きを味わいたいが為に

ソフトルアーを使った釣りがメイン。

とにかく、「釣れるのはネコソギ釣ってやる」ってゆう

無差別級フィッシング。w

サイズを選ばない釣りが殆どだった。

駄菓子菓子、

彼との出会いで俺の全てが崩壊した。

ヤロー、はめやがったな‼︎

彼と出会ったのは約1年前。

スーツスタイルに身を包み、颯爽と目の前に現れた彼は

なんと、

初対面の俺に物を売りつけようとしやがった。

この不届き者めが‼︎‼︎(喝)

ごめん。冗談です。w

彼の仕事は、そーゆーお仕事です。

人見知りな俺は、最初馴染めなかったが

話をしているうちに

趣味が同じとゆうこともあり意気投合。

彼の趣味はバス釣り。

話をしているうちに気づいた。

彼は、その辺のアングラーとはひと味違う。

バス釣りに心を奪われた変態アングラーだった。

そんな彼と話をするもんだから

自然とバス釣りに嵌ってしまった。

いや、完全に嵌められちまった。

おいおい、俺より嵌っとるやん。

そんな変態アングラーな彼の話を一緒に聞いていた相方さん。

俺よりも興味津々で聞いていて

数日後には、

大量の荷物が届き始めた。

……

……

俺には買うなってゆーくせに。(゚Д゚)ペッ

バス釣りタックルを一式揃え

いよいよ、ルアーを揃えることに。

JSYに行き、色々商品を物色していると

相方さんが手に取るものは

全てハードルアー。

しかも、大きめなやつばっかり。

因みハードルアーとは、

こんなのや


こんなの。

プラ製や、ウッド、メタル素材など

硬いので作られてるルアー全般。

お値段もなかなか。w

反対にソフトルアーとは


こんな感じの柔らかい素材でできたルアー。

ハードルアーよりは安価だが、消耗品。

俺的にはこちらをチョイスして貰いたかったが……

ロストすると懐にダメージが…

でも、そんな事言ってもしょうがない。

楽しむ為には、覚悟も必要だと腹をくくった。w

納谷氏によるコーチング。

バス釣り部発足にあたり

勝手に部長に任命される事になった

変態アングラー納谷氏。

発足後、初めての部活動を行なったのは先月。

間近で、他の人の釣りを観るのが初めてだったので

納谷氏のアプローチはすごく勉強になった。

それまで、

ハードルアーしか使わない主義だった相方さん。

納谷氏のお陰でソフトルアーを使う事も視野に入れた相方さん。

そして先日の釣行では、ソフトルアーも投入。

攻めの幅が広がった瞬間だった。

フォローを入れて…

この日は、真夏日。

状況的にトップで出せたら面白そう。


ルアーを通して見ると

思惑通りトップに出まくり。w

すげー楽しい〜ヽ(´∀`)ノ

しかし、投げ続けてると流石に出なくなってきたので

いよいよ、ソフトルアーを投入。

すると、


見事にキャッチ!

その後も、コンスタントに釣れ続ける。

この一匹をラストに

暑さにより強制終了。

柔らかいのも悪くない。

ハードルアー縛りでも釣行も十分楽しいのだが

やっぱり、釣れないよりは釣れた方がなお楽しい。(*´∀`*)

そうなると、ソフトルアーの力は絶大。

今までなぜ、毛嫌いしていたのか。w

あのラインが走るのを観るのが病みつきになりそう。

相方さんも、あとはキャストが上手くなればもっと釣果が伸びそう。

なんて、相方さんより釣れてない俺が言ってみてる。w

あー、俺も竿もう一本欲しいな。

勝手にポチりしようかな。

でも

俺は竿増やす前に

腕磨いた方がいいかもな。(꒪⌓꒪)w







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です