やりたい事を仕事にするトリセツ。




最近、お客さんとの会話の中で「転職」の話題が出る事がある。

 

その理由は様々で

 

本当にやりたい事を仕事にしたい…

自分にはもっと合った仕事があるはず…

会社の給料が不満…

 

 

などなど、人によって様々。

 

なので、今日は俺なりの考えを描いてみたいと思います。((´∀`*))

 

 

ゴール設定は「やりたい事」で「叶いそうにないこと」

 

まず重要なのは、自分のやりたい事のゴールを設定する事。

 

そりゃーゴールがないと何処に進んでいいのやらわかんなくなちゃうからね。・・・(・∀・i)タラー・・・

 

 

そして2つは、今の自分じゃとても叶いそうもない夢を設定する事。

 

って、こんな漠然と言われてもあまり想像できないと思うので、俺の例で話を進めてみます。

 

 

 

例えば、

せんだいまさる、高校3年生にして中退。最終学歴中卒。

特にやりたい仕事も無し。

 

ただ、漠然と手に職をつけて、自由に仕事をしたいと思っていた。

 

とおれの場合はそんな感じで今に至る訳ですが、

この時点ではまだ美容師をする事になるとは全く思っていなかった。

 

そしてたまたま美容師の道に入り、しかもたまたまやっていけそうな感じがした。

 

でも、今振り返ると今現在、「おれ、やりたい事をやってるじゃん‼︎」って思う。

 

中退のあの頃は、自由に仕事=自営なんてとても無理な話だったけど、今は正にその状態になっている。

 

 

例えば、おれが美容師をするきっかけが

たまたま求人が出ていて、採用されたから取り敢えず働くってゆうスタンスだったら

美容の仕事も、やりたい事ではなく、やらなければいけない事になっていて

「言われたことだけやってりゃいいかー」「仕事の割に給料安しーから辞めよ」とかな感じで、精進することなく終わってたかもしれない。

 

 

おれのゴール設定が、手に職をつけるのがやりたい事=美容師とゆう図式が出来上がっていたからこそ今に至る訳です。

 

 

これはどの仕事でも同じで、ゴール設定が出来れば仕事は全てやりたい事になると思う。

 

例えば、今の職業の上に「日本一」とかってつけてみると考え方としては面白いよね。

 

おれの場合だと「日本一の美容師」とか。ww

 

とても叶いそうにない夢だし、俺からしたらぶっ飛んでるけど

そうゆうゴール設定にすると、今やってる仕事がやりたい事に変わるんじゃないかなって思う。

 

どんな仕事でも、「日本一の〇〇になるためにやるべき事」になって、モチベーションアップするかも。(∩´∀`)∩

 

しかも、「そうなる為には何をすべきか」ってゆーのも盲点が外れて色々見えてくるかもしれないしね。w

 

 

例えば、すごく高いけど欲しい物があるとします。

それを所有してる喜びとか、満足感がリアルに想像できるからそれを心底欲しいなって思って

それを買う為にはどうしたらいいか色々試行錯誤して、ついには手に入れる。

 

夢とかってゆうやつも、夢を叶えている自分をリアルに想像できたら、それを叶える為に脳みそが勝手に必要な情報を集めてくれる。

 

そこで重要なのは、

とにかく、自分には無理って思わない事。

 

それは、只の先入観でしかないから。

 

 

今ある仕事が辞めれないとか、好きな事やって食っていけないとかって一体誰が決めたの?

 

それは、小さい頃から親とか学校とか社会に勝手にそうゆうもんだって思い込まされてるだけで

その考え方から抜けれたら、ガラッと視野が広がるかもよ!

 

やろうと思えば、なんでも出来る‼️

 

ブレーキかけてんのは、いつも自分でしょ‼️

 

おれも、新しいゴール設定が出来たからこれからそれに向け進んでいきます。(●⁰౪⁰●)ニヤリ

 

 

 

 

いやーしかしblog書いてて思うけど、

もっと、先入観を外さなきゃ。・・・(・∀・i)タラー・・・

しかも、おれの今の仕事=やりたい事だったんだなぁ。。www







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です