幻のロッド、カムカム61買ってみた。




どうも。

腰痛のためスノーボードに行けてない、ぼくです。

 

そんなで、冬だけど心はバス釣りに燃えている訳で

TULALAロッド、カムカム61をちょっぴりインプレ。(まだ魚釣ってないから、参考にしないでね。笑)

 

 

以下、開発者テルさんの説明↓

 

限定受注開始。その名も「ツララ・カムカム61」攻めショート旋風としてナマナマゲーム史を変えたモレーナ53、ピカパウ57ですが、更に対極的なバーサタイルモデルです。Mでレギュラーで小径wガイド。マイルドでキレのある不思議な一本。

なんとざっくりした説明❗ww

 

調べてもスペックなどは一切出ていない。

 

なので、今持っているモレーナ53と比較してみました。

 

 

外観は綺麗なTULALAブランクスの琥珀色。

 

 

持った感じでは、モレーナ53は厚巻カーボンのせいか、軽いんだけどどっしりした印象を受けるのに対して

カムカム61はマイルドでハリのあるバスロッドに近い感覚。

 

 

小径wガイドを採用しているようなので、モレーナと比較してみた。

 

 

 

 

確かに、ガイドが小さくなっている。

これにより、感度UPとより繊細なロッドアクションがやり易そう。

 

 

 

続いては、リールとのバランス。

 

試しに、所有しているリールを乗っけてみた。

 

 

 

ジリオンSV TW 1016SV-SH

  • 自重(g):195

 

リールシートよりややロッドよりの位置に重心がきてます。

 

 

 

REVO ELITE IB ROCKET9

 

  • 自重(g):195
  • ジリオンと同じ。W

 

 

 

 

Revo BLACK6(レボ ブラックシックス)

 

自重235g

 

この辺が一番リールシート真ん中に近い気がするけど、乗せた感じだとジリオン&ロケット9の方が俺は好き。

見た目はロケット9が一番かな。WW

 

 

 

Mでレギュラーアクションとゆうことで、軽いルアーは投げやすいのはご想像できると思うので、どれくらいまで背負えるのかやってみた。((´∀`*))

 

 

先ずは、THタックル  ゾーイ  1.2オンス

 

若干ティップが入ります。

 

試しに外でフルキャストしたけど、普通にベリーまで入って、トッパーのロッドのように気持ちよくぶっ飛んでいきます。

 

 

続いて、フレックスクロー 55g

 

 

これのクラスになると結構ティップがはいります。

でもこの重さでも、置きに行くキャストじゃなくてしっかりロッドを振りぬくキャストができます。

(怖いけどやってみたら、恐ろしいくらい曲がった。((((;゚;Д;゚;)))))

 

たぶん上限は2オンスくらいかな?と思われます。

 

 

 

 

次に、負荷をかけてみましょう。W

 

 

 

 

ナイロン12ポンド。ドラグフルロックで負荷をかけた状態。

 

こうしてみるとモレーナは若干スローテーパーで、カムカムはレギュラーなのがわかります。

 

 

しかし、どちらもかなりのバットパワーです。W

 

ラインが強ければ、50アップもぶっこ抜けるんじゃないかな?WW

 

 

Mでレギュラーで小径wガイドのバーサタイルモデル。

 

モレーナはジャーキングロッドで、激しいロッドアクションが得意。

 

カムカムはトップウォーターでの繊細なルアーアクションが得意そう。

 

ティップでルアーを動かすのがすごく楽しそうです。

 

 

 

 

 

腰痛で山にもいけないし…

 

あーあ、はやく湖の氷解けてくんないかなー。∈(´Д`)∋w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







2 件のコメント

  • 順調にタックルの準備が整って鱒ねー!
    今年は微妙に雪が多いから、バス釣り行けるのが何時になるのやら…。
    俺も気持ちはバス釣りに向き始めてはいるのですが、その前に毎年恒例のライフワークをやらんとね、気持ちがシフトしないので、まずはサクラマスを頑張り鱒!
    また八郎潟でbig fish battleやりましょう!
    次は全員ゲット目標で…笑

    • 今年はサクラも合間見て行きますよー!
      今年こそ釣り上げたい……。サクラもバスも…笑
      その前に、体調万全にしときましょう!
      今度のbattleは負げられねー!ヾ(。`Д´。)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です