なんと!春の八郎潟水系ビッグバス連発!?




あれは遡ること一ヶ月前の4月中旬。

 

 

 

今年一発目のpinekogバス部が開催された。

もちろんフィールドは八郎潟。

 

 

 

朝9時に現地のコンビニで待ち合わせ。

もちろん部員の皆さんはやる気がみなぎっているので時間通りに集合する。

私たちを除いては。笑

 

 

納谷部長に

やる気足りないんじゃないのか!

 

っと一喝され、ポイントへと向かいました。

 

 

 

 

みんなやる気満々!!

 

 

 

 

 

やはりお初のポイントは、おらワクワクっすっぞ!!笑

 

 

 

おれは適当にクランクでリップラップを流しながらのスタート。

 

 

 

 

みんな離れて釣りをしていると、突然のLINE。

開くとバスの写真が。

 

 

 

 

 

どーん!

 

 

沈黙を破ってのファーストフィッシュは相方さん。

伝家の宝刀、フリックシェイクでしとめたようです。

 

 

 

そして、しばらくすると相方さんに電話が。

お相手は納谷部長。

 

 

なにやらデカバスを釣りあげたらしい。

 

対岸に小さく見える納谷部長が確かに何かを持っているのが確認できる。

 

 

 

 

そして近づいてみると。

 

 

 

 

 

うぉぉぉ?

 

 

 

 

 

いいサイズのバスをつってるじゃないっすか!

 

 

 

 

 

ラバージグがっつり喰ってる!

 

 

 

どーん!

 

 

いきなりのデカバスに一同テンション上がりまくり。

 

 

 

みんなのやる気が一気にあがります。

 

 

 

 

そしてしばらくの沈黙を破りお次は副部長だいちさんがやらかした!

 

 

 

 

 

どーん!!

 

 

 

 

なんと短時間でデカバス連発!

 

 

 

なんじゃこの場所は!

 

 

 

ポテンシャル高杉!!ww

 

 

 

 

 

 

でけーのが2匹でたところで、お次のポイントに移動。

 

 

 

 

そして、その移動先でもまた大地副部長がやらかした!

 

 

 

 

 

どどーん!!

 

 

 

またしてもデカバスがでた!

 

 

あなた毎回釣りすぎやで!!w

 

 

 

しかしその後が続かず移動。

 

 

 

数箇所撃っていくが魚からの反応は得られず。

 

 

 

移動途中に何やら魚気がある場所があったのでそこも撃ってみる。

 

 

 

 

そこで今度は部長がまたしてもやらかした!

 

 

 

どーん!

 

 

 

あれっ?

でもバスじゃないよね!?w

 

まさかの鯰。w

推定70UP。

 

 

鯰を釣ってなぜかすげーいやそうな顔をする部長。

 

早々にお帰りいただいておりました。w

 

 

 

そして、タイムリミットが迫り

再び最初のポイントに移動。

 

 

しかしそこではドラマは起きずに第一回の部活は終了となりました。

 

 

 

 

まさか一回目の部活からこんなにデカバスが出るとは驚き!

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

ところで皆さんお気づきでしょうか。

 

 

えーそうです。

 

 

 

 

僕だけ釣ってません。

アタリもありません。w

 

 

 

 

 

 

 

なんかおれ。

今年も魚釣れないんじゃない?w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です