5年目にしてやっと手入れしました。




Pinekogがオープンしてから早5年。

店の外装も内装もいい感じに?味が出てきております。笑

外の芝生も、オープン当初はフカフカで雑草も生えてなくて裸足で歩いても気持ちいいくらいだったけど

5年も手入れしてなかったら、コケや雑草が凄い勢いで繁殖してます。

いっそのこと、雑草だろうがなんだろうが短く刈ればわからんだろうと思ったけど、

せっかく植えた芝生が刈れちゃうものやなので、「またお前たちを生き返らせてやるからなー!!」と重い腰を上げることにしました(`◇´)ゞ

まぁ思い立ってはみたものの、何がら手ー付でいいのがわからんのでとりあえずネットで調べてみる。

「ほうほう。エアレーションしたりサッチングしたりせばいいのね!」

エアレーションとは…

芝生に穴を開けて新鮮な空気を取り込ませる作業。適度に穴を開けて新鮮な空気を入れて成長を促進させます。

サッチングとは…

刈れた葉を熊手などで取り除く作業。枯れた葉や刈った芝などを放置してると段々と溜まっていき、病害虫が発生しやすくなります。

なるほどなぁと早速見よう見まねでやってみ

る。

クローバーとか生えて、結構くたびれた芝生になってる。w

まずは専用の道具がないので、とりあえずあるもんで代用。

まんづは、スコップでグサグサ根っこを切って土を柔らかくしてみる。

「やっ、やべーな、すんげーよいでね・・・(・∀・i)」

「しかも軍手ねーがら手いでーな。」

したばって、やり始めだら最後までやんねば気ーすまねータイプだがら、全体に穴あけを施した頃にはもう手の皮ズリ向けてた。w(꒪⌓꒪)

エアレーションが終わってからいよいよサッチング開始。

ホームセンターで買ってきたやつ。なんか土も馴らしてくれる優れもの。

これの爪のついた方で、芝生全体をガリガリしていきます。

いやーやってみれば結構サッチが出るは出るは‼︎

たった15坪ほどの芝生でゴミ袋6個分もサッチが取れた‼︎

5年も放置してるとすげー溜まってるもんだね!

サッチングした後は、根っこがムギ出し!(゚Д゚)

なのでまたまたホームセンターで買ってきましたよ。

砂なんと200kg‼️

それをせっせと芝生にばら撒いていく。

そして巻き終わりがこれ↓

全然均一に砂撒けてないけど((´∀`*))w

まんつこれでなんぼがでも芝生元気になってければいいけどなぁ。

とにかく今はまだ砂の撒きむらが気になる。w

早く綺麗に芝生が生えそろってくれるのを待つばかりです。

来年まで気長にお手入れして待つしかないなぁ。

また必ずフカフカの芝生にしてやるからなー‼️







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です